COLUMN * 教えて!インテリア相談室

コラム一覧に戻る

ロールスクリーンでお部屋をコーディネートしたい!

ロールスクリーンはシェードのように上下に開閉しますが、ヒダがないためスクリーンをタペストリーのようにして柄を見せることができます。
また、開閉どちらの状態でもスクリーンがかさばらないため、お部屋をすっきりと見せたりすることができます。室内のパーテーションや目隠しとして利用することもあります。

こだわりの家具を魅せたい

シンプルな無地はどんなお部屋にも合います。
壁の色と合わせることで、窓の印象を弱めてお部屋が広く感じられる効果も得られます。
家具や、ディスプレイを主役にしたい場合にオススメです。

ゆったりくつろげるお部屋にしたい

落ち着いて効果素材感のあるファブリックが優しい印象を与えます。
ダイニングや、和風・アジアンテイストのお部屋にもオススメです。

ロマンチックなお部屋にしたい

可憐な女性をイメージさせる花柄は、一気にお部屋を明るくしてくれます。
絵画のようにも見え、複数の窓に取り付けるとお花畑が広がっているかのようです。
ロールスクリーンを通った光が、空間に透き通るような彩りを与えてくれます。

さりげなく可愛さが感じられるお部屋にしたい

クッキーの上に塗ったシュガーのようなモチーフが光をあびて浮かび上がり、甘い時間を演出します。透け感が清潔感を感じさせるので、キッチンの腰窓にぴったりです。

小窓にもオススメ

連続した窓に色違いで取り付けることで、お部屋にリズムを与えます。
カラーコーディネートを楽しめ、お部屋の統一感を生み出すことができます。
階段や小部屋の窓などにもオススメですよ。